横浜ランドマークタワーの魅力を3つ紹介!

- 横浜ランドマークタワーの魅力を3つ紹介!


横浜ランドマークタワーの魅力を3つ紹介!

皆さん横浜で一番高いビルをご存知でしょうか?その名は横浜ランドマークタワーです。この超高層ビルは高さが296メートルもあり、あべのハルカスに抜かされるまでは日本一の高さを誇っていました。そんなわけで今回は横浜ランドマークタワーの魅力を3つ紹介していきたいと思います。

まず一つ目が展望台です。この展望台は横浜ランドマークタワーの69階、高さ273メートルの地点にあります。ここからは横浜みなとみらいの景色はもちろん、富士山や房総半島など遠くの地域が見渡せます。夜となるとその絶景の美しさはさらに増します。こんなに美しい絶景を360度眺められるのは、いい思い出として取っておくには最高ですね。69階と聞くとたどり着きにくいように感じられますが、2階からエレベーターに乗ってたったの40秒で到着するので、行こうと思えばすぐにたどり着きますよ。

二つ目は建物が豪華すぎる点です。実際横浜ランドマークタワーはバブル経済の時期に建設されました。ランドマークタワーは建設に使われた石が今の高層ビルとかなり違います。ランドマークタワーに行った人はなんかオシャレだなと思ったことはないでしょうか?その異様さはまるでお城か宮殿の中にいるみたいですね。つまり、横浜ランドマークタワーは船橋の人工スキー場と同じく、今は過ぎ去りしバブルの遺産であるのです。

三つ目は高級ホテルがある点です。ホテルの名は「横浜ロイヤルパークホテル」といい、客室が52階から67階まで設けられています。レストランでは和風、洋風、中華風が融合した料理が食べれます。まさに高級感しかないホテルですね。しかも、レストランから横浜の絶景を眺められるのは最高の一言に尽きます。横浜に泊まりたい人はまずこのホテルを利用しましょう。

ここまで横浜ランドマークタワーの魅力についてまとめてきました。このビルは長らく横浜のシンボルとして、人々に親しまれています。皆さんも横浜ランドマークタワーにぜひ行ってみましょう。

横浜ランドマークタワーに「スカイビアガーデン」登場!地上273mからの絶景をビールと堪能

関連記事:

Copyright(C)2014飛行機チケット限りなく安く!簡単にできる格安術【お得航空券】All Rights Reserved.